企業向け講演・研修

御社では、スタッフ研修を毎回行いますか?それともスタッフ教育ができるマネージャーを育てますか?

御社の中に他社にも負けない「研修員」を作ります

  • 新人が入る度に毎回同じ教育を他企業に任せている。
  • 何度研修しても忘れたり,モチベーションが下がるので毎年他社の研修を入れなければならない。
  • マナーやビジネスルールの指導はいつも専門業者に任せている。
  • 各部署の部署長やチームリーダーに、部下教育のノウハウがない、または指導する時間が無い。
  • 部下が育ちにくい、辞める人が多い、人間関係が良くないメンバーがいる。
  • チームに問題児がいる、ミスや欠席が多い。

などなど!!

社内のスタッフの教育やチームビルディングに手を付けられていないとお困りの方、またはできる限りやっているつもりだが、もっと向上できるはずと思っている方!

スタッフが楽しく心地よく能力を伸ばすのは、指導者の指導方法や教育ノウハウの問題ではありません。
それぞれに伸びやすい方法や接し方があります。それぞれに適材適所や得意不得意があります。
それぞれが思い悩む事や不満に思う事は、ある法則に基づいた人間の心理タイプが存在します。
その種明かしを知るだけ。1つでも知れば、スタッフに大きな変化をもたらすことができます。

毎年毎年、マナー研修やビジネススキルの研修を何万、何十万かけていけば、10年後にはいくら使っていますか? 
そして、そのお金を掛けて育てたスタッフの何人が残っていますか?

パーソナルリソースプロファイリングができる幹部を1人持つだけで、御社のスタッフ教育はもう安心です