PRP(パーソナルリソースプロファイリング)とは

個々(パーソナル)に異なる素質・資質、持っている資源(リソース)を、知ることができるようになる技術です。

1人1人の素質

自分の感情がどういう時に、どういう意味で起こるのか、自分の得意なこと、うまく行く方法、うっかりしてしまう失敗の元となるもの、それらは他者とは違います。それを知っておくこと、それは自分と他の人、人間関係に重要な役割を持ちます。理解できない相手、うまくいかない人間関係、そこには価値観や言語の違い、負の感情からのフィルターや、自己防衛があります。

協創育(KSI)のパーソナルリソースプロファイリング(PRP)では、主に「素質統計学®(※1)」と「エニアグラム(※2)」をメインに、人間探求をしていきます。

自分を良く知り、人生を悩みのない楽しいものに近づけましょう。

※1「素質統計学®」

生年月日で、個々の生まれつき持っている「素質」が分かります。
自分や他人の様々な価値観やモチベーション、適材適所など、様々な「生まれつき持っている、特筆できる資質」を導き出せるようになる学問です。

上司部下、親子、恋愛など、価値観の違いから怒る様々なトラブルも解消。自分の進むべき方向、続けていくと良い学びや環境などなるほど納得です!

※2「エニアグラム」

古代ギリシャ哲学にルーツを持ち、最新の心理学を取り入れた性格心理学。
9つに分類された性格タイプにより、自分や他人の感情の意図や傾向性を深く理解することで、様々な可能性を広げる、自己成長のための仕組です。

自分を客観視し、正確に把握し、持っている可能性や適性を、どんどん伸ばしていくことができます。持てあましやすい負の感情や、どうしてもやってしまうこと、陥りやすいことなどを知ることで、自分の方向性を見つけていくことができます。

そして、他者の様々な価値観や行動の動機などを学ぶことで、教育や子育て、チーム作りなどに直接役立ちます。何より他者を理解することは、自分の感情を楽なものに変えていきます。エニアグラムを学び、人生をより良く楽しいものにしましょう。